よしのーと!

文字サイズ開く
山歩き

歩いて吉野に行ってみました:高取城

お気に入り

お気に入りに追加

この日は快晴。山歩きにはもってこいの日です。

以前から計画していた、高取城を超えて吉野まで歩いていってみる。というのを実行してみました。自分は、この区間を普段は車で通勤していますが、歩いていくとどのくらい時間がかかるのだろうか気になっていて、ついにこの日に実践してみました。

壺阪山駅から高取城を超えて、吉野町の上市に歩いていくのは距離にして約14kmの道のり。平坦な道を歩いていくと3時間くらいの距離ですが、登り下りがあるので実際に行くのは4時間以上見ていたほうがいいかもしれません。ハイキングで休憩しながら行くのであれば6時間以上の距離です。

今回、出発は壺阪駅から1kmほど離れた高取観光駐車場からスタートしました。近鉄の壺阪寺駅からここまでは歩いて15分くらいかかります。

出発時間は早朝6時35分、11月の肌寒い朝に出発です。

観光駐車場から歩くこと15分、ようやく登山口に到着しました。ここから本格的な山道に入ります。ここから普通に歩くと高取城まで1時間近くかかります。

途中、階段のところもありますが、急な坂が続きます。距離にして約2km、1時間近く歩きますと猿石が見えてきます。ここまで来るともう高取城です。

高取城の天守閣跡からは、二上山から葛城山、金剛山を一望できる絶景。明治のはじめの頃までここに城が建てられていたというのも驚きです。

さて、高取城をあとにすると、吉野に向けて出発です。大手門跡まで戻り、芋峠へ向けて歩きます。標識はありますが少しわかりにくいので、地図で確認しながら移動してください。芋峠までは2kmほどです。この区間はあまりきついアップダウンがないので、落ち着いて歩いていくことができます。

途中、工事をしている箇所がありますのでそれを横目に見ながら移動します。道の右手がわに開けたところが見え、吉野の方を見ることができます。大手門跡から30分ほどで芋峠です。ここが高取町と吉野町の境になります。あとはずっと下りなので、その前に休憩しましょう。

休憩が終われば出発です。ここからゴール地点の吉野町上市までは7kmほどあります。ずっと下りです。時間を見るとここで8時でした。通常ですと8時30分から仕事開始なので、30分では間に合いそうにありませんが、急いで車道を歩き始めます。

ずっと、自動車道を歩くのですが、すれ違う車も無ければ、後ろからくる車もありません。昔はこの道が吉野と高取や橿原を結ぶ主要な道だったのですが、芦原トンネルが開通してからは、あまり車が通ることもなくなりました。ただ、自転車のトレーニングでこの道を来る人も結構いるようですよ。

山道を下ること30分、やっと民家が見えてきました。このあたりが吉野町の千股という地域です。千股せせらぎ公園を抜けると、一面に田んぼが見えてきます。ここまでくればやっと吉野に来た!という感じなのですが、上市まではもう少しかかります。残りはあと3kmほどです。頑張って歩こう!

千股川に沿って歩くと、古い家並みが見えてきます。これが伊勢街道の町並みです。ようやく上市に到着です。ここまでくればあと一息です。吉野町役場前にある、吉野ビジターズビューローに到着しました。

所要時間は2時間19分、移動距離は13.7kmでした。

ゆっくり歩けば6時間位の眺めのいいハイキングコースですので、ぜひチャレンジしてください。

■今回の歩行時間
2時間20分

■今回の歩行距離
13.7km

■今回のルート詳細
https://yamap.com/activities/5088249

■おすすめプラン
近鉄壺阪寺駅9:00~上小島沢砂防公園9:30~黒門跡~猿岩~大手門跡~本丸跡11:00~休憩~大手門跡12:00~芋峠12:45~千股せせらき公園14:00~上市(吉野町役場)15:15~近鉄大和上市駅16:35

■ライター
バンキン

最近、山登りに目覚めたヘルスツーリズム大好き40代男性です。
休日は近畿の山に登り、帰りにスーパー銭湯に行くのが楽しみなおじさんです。基本的に山登り関係の記事を中心に書いていきます。

こちらの記事もぜひ!