よしのーと!

文字サイズ開く
吉野の取り組み

新しい旅の形~TENJIKU吉野の誕生~

お気に入り

お気に入りに追加

近鉄電車に揺られた「旅人」は、ワクワクしながらその土地の人たちとの出会いに胸を躍らせています。
近鉄大和上市駅下車、徒歩10分のところにその目的地はあります。

2019年7月、「TENJIKU吉野」は吉野町上市地区の一角に誕生しました。
吉野町役場と株式会社SAGOJOが連携し、「無料で泊まれる新しい旅のシステム」を立ち上げたのです。
人口減少が進む吉野町では、2人に1人が65歳以上の高齢者となりました。
少しでも吉野に興味を持ってもらい、気軽に地域のことを知り、地域の方と交流できることで、吉野のファンになっていただく取り組みです。
観光以上、移住未満で、吉野のために何らかの貢献をいただける方を「関係人口」と呼んでおり、この関係人口を増やそうという取り組みが、吉野町では活発になってきています。

TENJIKUの目指す世界

TENJIKUの目指す世界 出典:SAGOJOホームページ

滞在は1回につき、2〜5泊まで(2回目以降は1ヶ月まで可)。
自由時間もしっかり確保でき、地域のシゴト(サゴジョブ)の内容はあなたがやりたいものを選べるほか、現地の案内人がしっかりサポートを行います。

「サゴジョブ」ってなに?と思われる方もいらっしゃると思います。
ただ単に宿泊が無料ってだけでは、面白くないですよね?「サゴジョブ」は、地域の方と交流しながら、地域の方のちょっとしたお手伝いを2~3時間行うことです。
サゴジョブにはこんなものがあります。

  • 町の魅力発信(SNS)
  • 滞在先DIY体験(床貼り、漆喰塗り等)
  • ゲストハウス清掃お手伝い
  • 上市地域行事「立山」お手伝い
  • 灯篭流しお手伝い
  • 原木しいたけ収穫体験
  • イベントチラシフォーマット作成
  • 寺の掃除、イベントお手伝い、参加
  • 地域食堂のお手伝い
  • 農作業体験(稲刈り、収穫など)
  • 学童保育プチレッスン
  • 地域おこし協力隊イベントお手伝い
  • 吉野山イベント参加
  • ゲストハウス三奇楼イベントお手伝い
  • 酒蔵見学
  • カフェカードデザイン作成
  • 和紙の原料「こうぞ」の皮むき体験
農作業のお手伝い

農作業のお手伝い SAGOJOホームページより

これまで半年間で東京、大阪、名古屋、沖縄など全国から35名もの旅人が吉野を訪れています。東京から訪れる20代の女性は、すでに3回も訪れ、すっかり吉野の人たちに愛着を持っています。東京では、「TENJIKU吉野の集い」が開催されているとか。すごく嬉しいことですよね。

吉野を案内していると、まちなかでは、「あ、旅人さん」と言われるほど浸透してきています。この取り組みは、テレビや新聞、Yahoo!トップトピックスでも掲載されるほど、注目されています。旅人として吉野に来られる方は、未婚の20~30代が多く、女性が多いんです。意外ですよね。また、吉野町にとって普段関わることの少ないフォトグラファーやデザイナー、ライターなどのクリエイティブ領域で、場所に囚われない働き方をしている層が多く来訪しています。

なんと!TENJIKU吉野を利用された方のアンケートでは、大変満足78.9%、満足21.1%で、「また訪れてみたい」が100%です!

この満足度の秘密はなんでしょう。

答えはやはり、「人」との出会いです。旅人のアンケートを一部紹介します。

 
「本当に吉野の方々にあたたかく、良くしていただきました。東京都で疲れ切っていた体と心にとても染みました。長期で滞在できたので、それだけ毎日吉野町の方々と交流することができました。朝ランニングをしていると、私が酒好きと知っている方が「ビール飲むかい?」と聞いてくれたり、「こんなイベントあるから一緒に行かない?」と誘ってくれたり。 地域を案内していただいて、色々な農産物、吉野にある杉の文化、地酒、土地、人の温かさを知れました。第二の故郷といえるような場所ができて本当に嬉しいです。そして、よく食べ、よく飲み、様々な貴重な経験をさせていただきました。」
(20代 東京都 女性 会社員)
 
また一方、吉野町の方の声です。

「TENJIKUのことをよく知らなかった時は、『若い人に仕事を取られるのではないか』と心配していたが、短期で入れ替わり立ち替わり色々な人がきてくれてイベントや飲食店の手伝いをしてくれてありがたい。町民の人にもっとTENJIKUを周知していって、みんなにとって居心地の良い場所づくりができたらいいと思う。」

 
旅人と関わったまちの人の満足度は総じて高く、旅人がきっかけで交流会などが定期的に開催され、そのおかげで町民同士のコミュニケーションも活発になっています。

そして、TENJIKU吉野での旅の醍醐味はなんといっても交流!旅人として吉野町に来られた方には、不定期に開催される地元の方との交流会にも参加いただいています。

普通の観光では味わえない、「人」と出会う旅にでかけてみませんか?詳しい旅人の一日については別のコラムで書かれていますのでご覧ください。大人気ですのでご予約はお早めに。

 
詳しい旅人の一日が書かれた、「TENJIKU制度 旅人の一日」はコチラ!
「TENJIKU制度 旅人の一日」

 
皆様のお越しをお待ちしております!

 
ライター:やっちゃん

 

TENJIKU吉野 応募はこちらから

SAGOJO公式サイト:https://www.sagojo.link/

こちらの記事もぜひ!