よしのーと!

文字サイズ開く
ネタ

私の愛する奈良のゆるキャラたち

お気に入り

お気に入りに追加

日本全国どこを旅するときもちょっと目に留めて欲しいのが各地域のご当地キャラクター。

そこに生息する生き物だったり、特産品だったり、地域の特徴だったりはたまた地域自体を体全体で表していたりするんです。なのでこの地域に行ったら何を見て、何を食べて何を買ったらいいかわかっちゃうという凄い力の持ち主なんですよ!!できれば学校の地理の授業に取り入れて欲しいくらいです。キャラに出会って本当に日本全国地名を随分覚えました!
もちろん!!奈良にも可愛い子達が沢山全力でそれぞれの地域を愛してPRしてくれてます。

そう!!そんな子達との出会いが私の奈良との出会いだったのです。5年ほど前でしょうか。。。
東京で行われた町イチ村イチというイベントでちっちゃなウリ坊のマスコットを発見。当時会ったことのない子のマスコットは買わない!と決め事をしていたがどうしても欲しい。友人に咎められ、ならば会うしか!!と出番を待ったのが黒滝村のくろたんであった!その間にも新キャラ物色。

ちょっとシュールとも言える白い犬。これは!?王寺町の雪丸です!その日·····私は奈良キャラの凄さを思い知らされることになったのです。随分キャラ達は見てきていたつもりでしたが、初めて会うせんとくん以外の奈良キャラに感動でした。ここから奈良への道は始まったのでした。くろたんに会い無事マスコットも購入。

そして雪丸のグッズも買いご機嫌で帰って、奈良キャラを調べまくりました。まぁ、奈良のキャラのレベルの高いこと!!今や奈良キャラ愛と奈良のキャラを語ったら右に出るものはいない!!と自負できるほどになりました!

そんな私の愛する奈良キャラさん達をご紹介していきますね。まずは奈良との出会いとなって愛して止まない、くろたん!!
くろたんは奈良のへそと呼ばれる奈良の中央に位置する、村黒滝村のキャラクター。イノシシのウリ坊なのです。

森があり、川があり、沢があり、バーベキューやキャンプができる自然いっぱいの黒滝。そんな山の中にはもちろん!イノシシだっているわけで。可愛いイノシシがこの村のマスコットとなったわけです。最初はイラストとして誕生したくろたん。それは20年前に遡るようで二足歩行ではなく丸いフォフムの四足歩行くろたんだったそうですよ。

黒滝に行くとぼたん鍋や猪肉バーガー、猪肉のお弁当もあったと記憶してます。道の駅ではこんにゃくが有名で、立ち寄った方は皆さん絶対食べる!ってくらい美味しいこんにゃくがあるのでぜひ召し上がって見てください。

そして売店でくろたんグッズもゲットしましょう。可愛いマスコットやくろたんパッケージのお菓子も揃ってます。

初めて宿泊した時にはくろたんのことしか頭に無かった私、山に向かってくーろたーん!と叫んだら獣の声が帰ってきてリアルくろたんダァ〜とテンションあげてたなんてエピソードもありました。ぜひ自然豊かな黒滝へ足を運んで頂きたいです。くろたん好きすぎて出会った初めの頃は遠距離恋愛のカップルかと突っ込まれそうなほど、別れを惜しんで泣いてたのもいい思い出です。くろたんに会えた暁にはぜひ可愛いピンクの大きなお鼻を優しく触ってあげて下さい。幸せが訪れますよ。

さて、お次は雪丸。
王寺町のマスコットキャラクターで聖徳太子の愛犬!王寺町の達磨寺には雪丸の石像も立っており、古い文献にも記載があるそうで雪丸は実在したのです。そう思うと凄くないですか??町のキャラクターとなったこの由緒正しいワンコは真っ白で烏帽子を被り、笏を持っているのです!そしてこの町の雪丸愛はすごい!!

王寺駅へと降り立ち改札を抜けると雪丸の大きなフィギュアが私たちをお出迎えしてくれて、そこから可愛い雪丸の足跡を辿りつつ壁の雪丸のイラストを眺めながら駅通路を抜け、駅の外に出てもさらに続く足跡。
雪丸ロードがあるのです。

この足跡を辿り歩いて行くこと10分ほど。達磨寺に到着します。そうです、ここが雪丸の石像のあるお寺です。またキャラになった雪丸とは違った趣で本当に可愛らしいのです。

こちらにはボランティアガイドさんもいらして色々ご案内してくださいます。聖徳太子や達磨大師の像。またこちらの千手観音様が素晴らしいのですが間近で見れるのです。

そして雪丸願札やグッズも購入できます。達磨寺の近くには雪丸茶屋があったり雪丸の食器で美味しくランチやお茶のできる喫茶店ポエムさんがあったり、雪丸の石像やフィギュア、町中には雪丸のゴミ回収車が走っていたり雪丸をいっぱい感じる町です。土曜日にはラブラブ雪丸ランドというイベントがほぼ毎週行われているので雪丸くんに会えますよ。

そして外せないのが私が観光大使をささせて頂いている吉野町のピンクルちゃん

ピンクルちゃんはもちろん!桜の妖精ちゃん!!さくらの花びらの頭に吉野の吉を胸につけた可愛い子。吉野といえば桜!!それを体全てで表してちょこちょこ歩きながら寄ってくる姿は見る人が可愛くてキュンてなるそんな子です。吉野の駅に着くとピンクルちゃんのパネルがお出迎えしてくれるのでぜひ記念写真をどうぞ。

可愛い女子力満点な女の子にはたまらない!!観光案内所はもちろん吉野の弘願寺さんには手作りの可愛いフェルトマスコットが売っています。ピンクルちゃんはそんな女の子のお土産にも喜ばれるキャラクターですね。和の感じもあるのでマスコットカバンにつけたりもいいのですが和装の時の根付代わりにも素敵です。

春には桜で満開の吉野。ピンクルちゃんが咲きほこって笑顔いっぱいそんなイメージになる吉野を訪ねてみてください。
心も優しい幸せピンク色になれますよ。
もちろん美味しい柿の葉寿司や吉野葛を使った本格葛餅やくずきり、吉野の美味しい水でつくられた林豆腐店さんのお豆腐料理もはずせません。

お次のキャラさんは東吉野のひよしちゃん。ひよしちゃんは日本で最後にニホンオオカミが東吉野村でつかまったということでニホンオオカミをイメージして誕生した子。

関西のマッターホルンといわれる高見山の形の帽子に七滝八壺、宝蔵寺のしだれざくらのイメージの桜。
ベストは特産品のきのこ、温泉もあるよって温泉マークの桶、鮎にアマゴを手に持ってそれこそ東吉野を体全部で表す子です。そんなひよしちゃんはおおかみとは思えないほど可愛いお顔で人懐っこい子でこんな姿をみたら東吉野村への旅を夢見てしまいますよ。
空気も最高に良くて景色も最高!!美味しいよもぎ餅も人気の東吉野村。ひよしちゃんの体にある名所を旅してみてくださいね。

お次は大淀町のよどりちゃん。よどりちゃんも名産の梨の妖精ちゃんで、ずーっと昔から梨の大木に生息してたけど最近地上に出て来たんですって〜。そんなプロフィール可愛い!!大阿太高原の梨が大好きな子。きっと大阿太高原で生まれたんでしょうね

お目々もお口も可愛いそんなよどりちゃんは、大淀町の道の駅吉野路iセンターの情報コーナーに行くとせんとくんのフィギュアと共にパネルでお出迎えしてくれます。よどりちゃんのグッズコーナーもあって可愛くてワクワクしちゃいますよ。

大淀は梨と共に番茶も特産、私は嘉兵衛本舗さんの天日干し番茶を毎日飲みます。道の駅でお番茶のムッチャ美味しいソフトクリームだって食べられますよ。こうして奈良の大好きキャラさんを書いているときりが無くなる気がしておりますが
もう少しだけ可愛い大好きな子を紹介させてください。

てんまるくん!からすのてんまるは山添村のキャラさん!奈良県立自然公園神野山に住んでるとされる、からす天狗がモチーフのキャラさん。からす天狗!?と思うでしょうが、これが可愛い!まん丸の体に小ちゃい羽たまらん可愛さです。

出没情報や山添のステキな場所やイベントをフェイスブックで紹介して山添PRをがんばるステキなキャラさんです。またてんちゃんのグッズは精巧に出来ていて可愛い〜!!欲しくなること間違いなしです。


残念ながら…山添村に行ったことのない私なんですが、めえめえ牧場やフォレストパーク神野山、大照寺跡の枝垂桜などもみてみたいものです。トトロみたいにてんちゃんがそんな木の枝に、ぴょこんととまってたりしないかな〜なんて夢みてしまいます。

そして最後に御所のゴセンちゃんを紹介します。ゴセンちゃんは葛城山と金剛山をモチーフにした髪型に葛城山で春に咲き誇る見事なツツジの髪飾りをし、由緒ある寺社仏閣をイメージのしめ縄風のカチューシャをつけたおてんば女子!!愛嬌があって可愛いのです。

神々の降る里といわれる御所のキャラクターゴセンちゃんは神様の使い。ゴセンちゃんに出会ったら1つだけ願い事を叶えてくれるんだそうですよ。市内のイベントをはじめ県内外のイベントにと忙しく駈け回るゴセンちゃん。

どこかで皆さんも会えたら願いを叶えてもらってくださいね。御所では本当に素晴らしいパワースポットの寺社仏閣がたくさん、ありまた美味しいお酒があります。油長酒造さんの風の森や鷹長の美味しさたるや!!日本酒は無理と思っていた私がすっかりハマったのが風の森。最高クラスでお使い物、お土産にも絶対的オススメ!!
千代酒造さんの篠峯はフルーティーで爽やかな飲み口。葛城酒造の百楽門は口当たりなめらかで甘めながら軽い酸味がいい感じですよ。どぶろくもこれまた美味しんですよね。水良し、空気良しなゴセンちゃんの住む御所には私の大好きなお酒もそろっているのです。

いやいや、まだまだ紹介したいキャラさんが奈良にはたくさん居すぎますが、ぜひみなさんもお気に入りの奈良キャラさんを見つけてキャラさんの街へ行ってみてくださいね。

こちらの記事もぜひ!